売れ筋ランキング

D500E005P
8100 円
D500E005P
8200 円
D500E005P
6900 円
D500E005P
7200 円
D500E005P
8500 円

ASUS、スマートスピーカーとしても使えるメッシュWi-Fiルーター「Lyra Voice」

ASUS JAPANは3月15日、Amazon Alexaを搭載したメッシュWi-Fiルーター「Lyra Voice」を発表、本日販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万2000円前後。

スマートスピーカー機能を標準で搭載したIEEE 802.11ac対応の無線LANルーター。Amazon Alexaを搭載しており、音声操作での家電コントロールなどを行うことも可能だ。出力8W×2のステレオスピーカーも内蔵、スピーカーはBluetooth接続も利用できる。

またメッシュWi-Fiに対応しているのも特徴で、ASUS独自の「AiMesh」に対応。対応ルーター製品を複数台組み合わせることで、住居内の隅々まで安定した接続を行うことが可能になる。

本体サイズは270(幅)×75(奥行き)×75(高さ)mm、重量は975gだ。

もっと見る...

複数のIntel製品に脆弱性、修正版が公開 一部製品では利用中止を呼びかけ

Intelは3月12日(現地時間)、複数の同社製品における脆弱(ぜいじゃく)性を公開し、対策を呼びかけた。グラフィックスドライバの「Intel Graphics Driver for Windows」では19件の脆弱性が報告され、最新バージョンへのアップデートが推奨されている他、「Intel Matrix Storage Manager」や「Intel USB 3.0 Creator Utility」では利用の中止やアンインストールを求めている。

なお、脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」(Japan Vulnerability Notes)では、情報漏洩(ろうえい)やサービス運用妨害(DoS)、権限昇格などにつながる恐れがあるので最新版へのアップデートを勧めている。

もっと見る...

オプティムのMDM・PC管理サービス「Optimal Biz」、Windows端末向けの「SIM抜き差し監視機能」を提供

株式会社オプティムは15日、モバイルデバイスやPCを統合管理するサービス「Optimal Biz」において、新版「同 9.6.0」を提供開始したと発表した。Windows端末向けの「SIM抜き差し監視機能」を新たに提供するという。

 在宅勤務やモバイルワークなどの普及に伴い、ユーザーにとって難しい通信設定を簡略化できるものとして、SIMスロット搭載ノートPCへの関心が高まっているという。しかし、こうしたノートPCを導入した際に、会社から端末とあわせて貸与したSIMを抜き、私物のSIMに入れ替えられてしまうと、回線側で行っているWebフィルタリングや閲覧履歴収集などのセキュリティ対策の抜け道となってしまう点が問題となっていた。

 今回提供される「SIM抜き差し監視機能」は、会社から支給された正規のSIM以外の挿入を禁止する機能。正規のSIM以外が挿入された場合、あるいは正規のSIMが抜かれた場合に、Optimal Biz独自のロック画面を表示し、Windows端末を操作できない状態にする。

 なお、この機能はOptimal BizのWindows基本機能を契約するすべてユーザーが利用できるとのこと。

もっと見る...

ケイデンス、業界初のUSB4検証IP

米Cadence Design Systemsは14日(現地時間)、業界初となるUSB4対応の検証IPを提供開始したと発表した。

 この検証IPにより、設計者はチップの正常動作に向け、より効率的に機能検証を完遂できるようになり、USB4に準拠したSoCのデザインがしやすくなるとしている。

 USB4対応の検証IPは業界標準となっているUniversal Verification Methodologyと互換性があり、主要なシミュレータをほぼすべてサポート。すべてのプロトコル層と構成に対応する。

もっと見る...

マウス、Celeron搭載で4万円台からの13.3型モバイルノート

マウスコンピューターは3月14日、13.3型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したエントリーモバイルノートPC「m-Book J322」シリーズを発表、本日から販売を開始する。価格は4万4800円から(税別)。

1920×1080ピクセル表示対応の13.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPC「m-Book J」シリーズのバリエーションモデルで、デュアルコアCPUのCeleron 3867U(1.8GHz)を採用した。HDMI/アナログD-Sub映像出力などを標準で装備する他、BTOカスタマイズでLTE通信モジュールの追加や大容量バッテリーの選択などを行えるのも特徴だ。

ラインアップとして、メモリ4GB/64GB SSDを搭載した「m-Book J322EN-S64」、メモリ4GB/256GB SSDを搭載した「m-Book J322SN-S2」など各種バリエーションモデルを取りそろえている。

もっと見る...
■ お支払いについて

  ☆Paypal
  ☆クレジットカード


■ 返品・交換について

【返品・交換について】の条件をご確認いただき、商品到着後30日以内にまたメールでご連絡ください。 1年間の保証期間が付きます ! 

■ 営業時間: 平日9:00~18:00 (土、日、祝日はお休みを頂いております)

ご注文受付: 年中無休・24時間365日
※日・祝祭日はメール返信は定休日です。
※電話:034-578-9697
※メールボックス:info@pcdenchi.com

■ 送料と配送納期

商品はご注文確定後(代金決済完了後)当日~2営業日以内に出荷いたします,通常の配送日数に加え7~10日程度お届け日数がかかります。

■ 個人情報について

個人情報については、最大限の注意を払って管理しております。お客様に 無断で個人情報を集めたり、第三者に譲与、または公開する事はありませ ん。お買い物・お問い合わせなどで送信していただいた個人情報は、お客様 が同意された目的以外には一切使用いたしません。

■ バッテリー(充電池)についての豆知識

●初期動作確認(お買い上げ商品のご到着後は、先ずは初期動作確認をお願い致します。)
互換バッテリーを最初にご使用頂く際は、必ず最初に充電をお願い致します。

仮に充電器が「充電完了」(機種によりランプ指示や表示指示)との指示があったとしても
十分な充電時間(3~4時間)をとって頂いてからのご使用を推奨させていただいております。

●基本的にバッテリー(充電池)には寿命があります。
充電を重ねていく程に能力が低下していき、使用可能時間が短くな っていきます。

●使用頻度、充電回数、使用環境等により寿命に変化が現れます。
例えば、撮影経験が豊富な方、初心者の方では同じ使用時間でも撮影枚数に違いがあるように使われる方のそれぞれの用途に応じ、体感的にも違いが現れます。
また、使用環境にも影響され、低温になるほど使用可能時間が短くなる特徴もあります。(スキーや冬場、寒冷地などへのご旅行の際はご注意下さい。)

●長期使用しない場合は?
フル充電して数ヶ月放置していますと自己放電が進み、電圧や容量が低下してしまう場合があります。
長期間使われない時には、充電量を80%程度に保つなど、少し放電してからにしましょう。