売れ筋ランキング

D500E005P
32000 円
D500E005P
17500 円
D500E005P
5200 円
D500E005P
3500 円
D500E005P
7799 円

Philips、4画面表示も可能な42.5型4K液晶

MMD Singapore Pte LtdはPhilipsブランドの42.5型4K液晶ディスプレイ「438P1/11」を10月上旬に発売する。税別店頭予想価格は43,800円前後の見込み。

広視野角のIPSパネルを採用した3,840×2,160ドットの液晶ディスプレイで、大画面を活かした4画面分割のピクチャバイピクチャや画面を重ね表示させるピクチャインピクチャを利用可能。

印刷などで便利な、明るさや色のばらつきを抑制する「SmartUniformity」機能を備え、95%超の平均輝度均一性を保持できることに加え、オフィスワーク/写真/映画/ゲームなどの用途に応じて自動的に画質設定を調整する「SmartImage」機能も搭載。このほか、LEDバックライトのちらつきを防止するFlickerFree機能もサポートしている。

おもな仕様は、輝度が400cd/平方m、コントラスト比1,200:1(最大5千万:1)、画素密度103.46ppi、色深度約10億7千万色、中間色応答速度5ms、視野角上下/左右178度。

映像出力端子はDisplayPort 1.2×2、HDMI 2.0×2、ミニD-Sub15ピン。音声入出力端子を備え、4ポートのUSB Hub機能も装備する。

本体サイズは973×259×633mm(幅×奥行き×高さ)、重量は11.78kg。200×200mmのVESAマウントに対応。リモコンが付属する。

もっと見る...

Appleシリコン搭載13インチMacBook Proが年内発表か?

著名リーカーの有没有搞措(@L0vetodream)氏が、Appleシリコンを搭載する新型13インチMacBook Proが年内に発表されると、Twitterでフォロワーからの質問に返答しています。

新型Apple WatchとiPad Air、iOS14リリース日に続いて予想的中なるか

有没有搞措(@L0vetodream)氏の、新型Apple Watchと第4世代iPad Airに関するリーク情報が的中していたことで今回の、Appleシリコンを搭載する新型13インチMacBook Proが年内に発表されるだろうとの予想も注目されています。

同氏は、「Appleが9月に続き、10月と11月にもイベントを開催する」ことを示唆する投稿も行っていましたので、いずれかのイベントで本製品が発表されるのかもしれません。

ミンチー・クオ氏、プロッサー氏も早めの登場を予想

アナリストのミンチー・クオ氏は、新型13インチMacBook Proを含むAppleシリコンを搭載する最初のMacが、2020年第4四半期(10月〜12月)か2021年初頭に発売されると予想、ジョン・プロッサー氏は時期は明言しないながらも、「Appleシリコンを搭載する最初のMacは新型13インチMacBook Proだろう」と予想していました。

もっと見る...

Wi-Fi 6対応の安価な無線LANルーターを導入、メリットは離れた場所の安定度

無線LANの進化がゆるやかになってだいぶ経つ。かつてIEEE 802.11gや11nが登場したときは次々に新規格が発表されていて、発売前から検討に検討を重ね、良い機種が出たときにはすぐ購入することにしていた。しかし、今ではWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に急いでするほど無線LANの速度に困っていない。しかも、有線LANで済むなら有線ですませたい固定派である筆者は急いで最新の無線LAN規格を導入するつもりもなかったのだ。

 そして、そもそもの問題として、Wi-Fi 6対応のパソコンやスマートフォンが手元になかったということもある。親機側だけ対応していても子機側が対応していなければ意味がない。筆者にとってそのWi-Fi 6対応機器となる第2世代のiPhone SEが手元にやってきたのはつい最近だった。

 Wi-Fi 6対応の無線LANルーターはすでにたくさん登場していて、そして、機器メーカーの顔ぶれも昔とは変わっている。アンダー1万円のものを出しているのはTP-Linkとファーウェイ、バッファロー、アイ・オー・データ機器で、そのうち新しいセキュリティのWPA3対応の最安機器ということと、なんとなく馴染みのあることでバッファローのWSR-1800AX4に決めた。

 Wi-Fi 6といっても速度はさまざまで、ローエンド機種では5GHz帯の速度は1201Mbpsで、それはこのWSR-1800AX4も同じ。購入金額は約7000円で、最安クラスの製品はほかにTP-linkのAX10もあるが、こちらはWi-Fi 6は5GHz帯のみの対応のほか、WPA3にも対応していない。

 また、予算を少し足すと5GHz帯の速度が2402Mbpsの機種もあるが、Wi-Fi 6対応の子機が複数あるなら選んでもいいかもしれない。しかし、もう少し予算を足して5GHz帯が4804Mbpsの機種を選ぶとストリーム数が増え、従来のWi-Fi 5機器が多い環境でも速度低下が抑えられて有利だ。筆者も迷っていて、4ストリーム機種のなかで登場したばかりのバッファローのWSR-5400AX6にしようかと悩んでいた。

そして、速度のことばかりが注目されがちの新規格だが、無線部分の技術や性能が新しくなるメリットもある。特にスマホの場合、スピードテ

もっと見る...

薄くてカッコよくて、しかも性能にも妥協したくない1台が欲しいならコレ!

レノボから14.0型ディスプレイを搭載したノートパソコンLenovo Yoga Slim 750が登場した。薄さ:約15.1mmのメタルボディに、高性能なAMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサーや高速SSD、大容量バッテリー、顔認証対応カメラ、高音質スピーカーなどを搭載しており、普段使いだけでなくテレワークやゲームも快適にこなせるのが特徴になっている。今回、その実機を試すことができたので、実際の使用感やパフォーマンスをチェックしてみた。

メタル素材と個性的なボディカラーを採用

テレワークを導入する企業の増加にともない、自宅でビジネス文書を作成したりオンライン会議に参加したりする機会も増えてきた。そこで改めて注目を集めているのが、液晶ディスプレイのサイズが大きく画面が見やすいノートパソコンだ。とくにナローベゼルを採用して画面サイズの大型化と本体の小型軽量化を両立した14型クラスの製品は、ココへきて特に人気がある。

今回ご紹介するYoga Slim 750も、そんな売れ筋ノートパソコンのひとつ。14.0型フルHD液晶ディスプレイを搭載しながら、4辺ナローベゼルを採用して、幅:約320.6mm×奥行き:約208.2mmというコンパクトなフットプリントを実現。厚みも約15.1mmと薄く、質量は約1.36kgと外出先にも気軽に持ち運んで使用できるサイズになっている。

ボディがスリムだと気になるのが堅牢性だが、Yoga Slim 750の場合は本体にメタル素材を使用することで剛性の高さと上質な質感を両立させている。ボディカラーはレノボが”オーキッド”と呼ぶ独特の赤紫色だが、光の当たり具合によって濃いブラウンにも見える落ち着いた上品な色で、部屋のインテリアなどにもなじみやすい。個性的でありながら、ビジネスシーンでもプライベートでも使いやすいカラーだと感じた。

実際に製品をパッケージから取り出して、まず印象に残ったのがディスプレイの開けやすさ。液晶上部が少し出っ張っており、指をかけやすくなっている。また、質量の軽いノートパソコンの場合、ディスプレイを開けようとするとボトムケースも一緒に浮き上がってきて開けづらいことがあるが、Yoga Slim 750は本体を押さえていなくても指一本で楽に開けられる

もっと見る...

Apple、Safari14をmacOS Catalina/macOS Mojave向けにリリース

Appleは現地時間9月16日、iOS14、iPadOS14、tvOS14、watchOS7をリリースしましたが、macOS Big Surはリリースされませんでした。アップデートは今秋、公開予定ですが、同社はmacOS CatalinaとmacOS Mojave向けにSafari14のアップデートをリリースしました。

Adobe Flashが完全に廃止

Safari14ではパフォーマンスの向上のほか、カスタマイズ可能なスタートページ、ブロックされているサイト超えトラッキングを確認するためのプライバシーレポート、タブプレビュー機能が追加された新しいデザインのタブバーなどが導入されています。また、現地時間9月16日のアップデートでは、Adobe Flashのサポートが終了しています。

Safari14のリリースノートは以下の通りです。

Safari14では新機能が追加され、パフォーマンスの向上、セキュリティの改善が行われています。

タブバーのデザインが新しくなり、画面上により多くのタブが表示可能となり、デフォルトでファビコンが表示されます。

カスタマイズ可能なスタートページにより、背景イメージの設定、新規セクションの追加が可能です。

インテリジェントトラッキング防止機能により、ブロックされたサイト超えトラッカーをプライバシーレポートに表示します。

Adobe Flashのサポートを停止し、セキュリティが強化されます。

Safari14は、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」よりダウンロードできます。

もっと見る...
■ お支払いについて

  ☆Paypal
  ☆クレジットカード


■ 返品・交換について

【返品・交換について】の条件をご確認いただき、商品到着後30日以内にまたメールでご連絡ください。 1年間の保証期間が付きます ! 

■ 営業時間: 平日9:00~18:00 (土、日、祝日はお休みを頂いております)

ご注文受付: 年中無休・24時間365日
※日・祝祭日はメール返信は定休日です。
※電話:034-578-9697
※メールボックス:info@pcdenchi.com

■ 送料と配送納期

商品はご注文確定後(代金決済完了後)当日~2営業日以内に出荷いたします,通常の配送日数に加え7~10日程度お届け日数がかかります。

■ 個人情報について

個人情報については、最大限の注意を払って管理しております。お客様に 無断で個人情報を集めたり、第三者に譲与、または公開する事はありませ ん。お買い物・お問い合わせなどで送信していただいた個人情報は、お客様 が同意された目的以外には一切使用いたしません。

■ バッテリー(充電池)についての豆知識

●初期動作確認(お買い上げ商品のご到着後は、先ずは初期動作確認をお願い致します。)
互換バッテリーを最初にご使用頂く際は、必ず最初に充電をお願い致します。

仮に充電器が「充電完了」(機種によりランプ指示や表示指示)との指示があったとしても
十分な充電時間(3~4時間)をとって頂いてからのご使用を推奨させていただいております。

●基本的にバッテリー(充電池)には寿命があります。
充電を重ねていく程に能力が低下していき、使用可能時間が短くな っていきます。

●使用頻度、充電回数、使用環境等により寿命に変化が現れます。
例えば、撮影経験が豊富な方、初心者の方では同じ使用時間でも撮影枚数に違いがあるように使われる方のそれぞれの用途に応じ、体感的にも違いが現れます。
また、使用環境にも影響され、低温になるほど使用可能時間が短くなる特徴もあります。(スキーや冬場、寒冷地などへのご旅行の際はご注意下さい。)

●長期使用しない場合は?
フル充電して数ヶ月放置していますと自己放電が進み、電圧や容量が低下してしまう場合があります。
長期間使われない時には、充電量を80%程度に保つなど、少し放電してからにしましょう。