売れ筋ランキング

D500E005P
7099 円
D500E005P
7500 円
D500E005P
18999 円
D500E005P
9200 円
D500E005P
9500 円

次期iPhone、ディスプレイ埋込みTouch IDを採用?アップルが特許取得

iPhone

ノッチもなくなるのかも

将来のiPhoneは顔認証のFace IDを採用し続けるのか、それとも指紋認証のTouch IDに戻るのか。ないしは両方を採用するのかもしれないーーそんな様々な予測があるなかで、アップルがディスプレイ下に埋め込む指紋センサーの可能性を含んだ特許を取得したことが明らかとなりました。

アップルの特許情報に詳しいPatently Appleは、同社が「生体画像データおよび関連情報を取得しつつ、光源サブセットの連続動作を含む電子デバイス」なる特許を取得したことを報じています。本特許は2017年9月に申請され、17日にUSPTO(米特許商標庁)により承認されました。

手身近にいえば、本特許は様々なデバイスの画面の下に光学センサーを埋込み、指紋などを読み取るものです。これまでのiPhoneや13インチおよび15インチMacBook Pro、MacBook AirのTouch IDは静電容量式のタッチセンサーでした。が、Patently Appleによれば、11月に発売された16インチMacBook Proには光学センサーが採用されているとのことです。

そちらでは従来の静電容量式が置き換えられただけですが、光学式センサーはディスプレイ下のTouch IDにも使用できるというわけです。

特許文書では用途が限定されているわけではありませんが、下記のようなテキストや添付されたイラストでは「ディスプレイ埋込みTouch ID」のようなものと推測できます。

光学画像センサーは、ディスプレイ下のハウジングに搭載される。光学画像センサーは、例えば指紋パターンなど、ユーザーに関連付けられた生体画像データを検知する。コントローラは取得された生体画像データを、メモリに格納された生体テンプレートデータと照合することで、認証機能を実行することもありうる。コントローラは認証に基づき、電子デバイスの機能を実行または制限できる。いくつかの形態では、2つ以上の光学画像センサーも実装し得る


現行iPhone(の上位モデル)はすべてFace IDに移行していますが、もともとアップルは指紋認証システムの先駆け的な存在でした。そのためか、ディスプレイ埋込みの形でのTouch IDが復活するとの噂はたびたび報じられています。たとえばBloombergは2020年モデルに向けてテスト中と伝え、台湾メディアからも「次世代iPhoneの少なくとも1つに画面内指紋センサーの採用を協議中」との観測が届けられていました。

Face IDもディスプレイ埋込みTouch IDも、それぞれ長所と短所があります。Face IDのほうは、すばやく認証ができる反面、メガネを外すなど「顔の一部の見かけが変わる」ことにはさほど融通が利きません。また顔認識のTrueDepthカメラを置くための場所が必要で、それが画面上部のノッチ(切り欠き)になってしまいます。対してディスプレイ埋込みTouch IDは、指紋認証のために少し時間はかかるものの、マスクを着用したりしても問題なく、画面下に埋め込むためノッチも必要ありません。

もしも主力iPhoneにTouch IDが復活するとしても、今のところクアルコム製の超音波式センサー採用と見られており、今回の「光学式」特許とは関係のない可能性もあります。さらにいえば、特許が申請や取得されたからといって、必ずしも製品化や実用化されるわけではありません。

とはいえ、数々の噂や特許が「アップルが新方式の指紋認証に興味を抱いている」ことを指し示しています。何らかの形でTouch IDが復活する日も、決して遠くはなさそうです。

■ お支払いについて

  ☆Paypal
  ☆クレジットカード


■ 返品・交換について

【返品・交換について】の条件をご確認いただき、商品到着後30日以内にまたメールでご連絡ください。 1年間の保証期間が付きます ! 

■ 営業時間: 平日9:00~18:00 (土、日、祝日はお休みを頂いております)

ご注文受付: 年中無休・24時間365日
※日・祝祭日はメール返信は定休日です。
※電話:034-578-9697
※メールボックス:info@pcdenchi.com

■ 送料と配送納期

商品はご注文確定後(代金決済完了後)当日~2営業日以内に出荷いたします,通常の配送日数に加え7~10日程度お届け日数がかかります。

■ 個人情報について

個人情報については、最大限の注意を払って管理しております。お客様に 無断で個人情報を集めたり、第三者に譲与、または公開する事はありませ ん。お買い物・お問い合わせなどで送信していただいた個人情報は、お客様 が同意された目的以外には一切使用いたしません。

■ バッテリー(充電池)についての豆知識

●初期動作確認(お買い上げ商品のご到着後は、先ずは初期動作確認をお願い致します。)
互換バッテリーを最初にご使用頂く際は、必ず最初に充電をお願い致します。

仮に充電器が「充電完了」(機種によりランプ指示や表示指示)との指示があったとしても
十分な充電時間(3~4時間)をとって頂いてからのご使用を推奨させていただいております。

●基本的にバッテリー(充電池)には寿命があります。
充電を重ねていく程に能力が低下していき、使用可能時間が短くな っていきます。

●使用頻度、充電回数、使用環境等により寿命に変化が現れます。
例えば、撮影経験が豊富な方、初心者の方では同じ使用時間でも撮影枚数に違いがあるように使われる方のそれぞれの用途に応じ、体感的にも違いが現れます。
また、使用環境にも影響され、低温になるほど使用可能時間が短くなる特徴もあります。(スキーや冬場、寒冷地などへのご旅行の際はご注意下さい。)

●長期使用しない場合は?
フル充電して数ヶ月放置していますと自己放電が進み、電圧や容量が低下してしまう場合があります。
長期間使われない時には、充電量を80%程度に保つなど、少し放電してからにしましょう。