• 日本のラップトップのアクセサリー店:ノートパソコンのバッテリー、アダプター

ASUS、水冷クーラー採用のゲーミングデスクトップPCなど

ASUSは、ゲーミングデスクトップPC「ROG Strix」シリーズ3機種6モデルを発表した。

「ROG Strix GL12CX」は、オリジナル水冷クーラーを採用。ホットスワップSSDトレイや、内部が見えるクリアサイドパネルの同梱、カスタマイズ可能な前面RGB LEDイルミネーション「Aura Sync」などが特徴。

おもな仕様は、CPUにCore i7-9700K、メモリ16GB、PCIe 3.0 x2接続1TB SSD、ビデオカードにGeForce RTX 2060、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows 10 Homeを搭載し、税別価格は249,800円。発売日は20日。

「ROG Strix GL10DH」は、CPUにRyzen 7 3800Xを搭載したモデル。前面と内部に発光をカスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーションAura Syncを搭載するほか、電源/ストレージ部とCPU/GPU部を分離させた分割エアフロー機構、バーチャルサラウンドへの対応、モニタリング/動作モード変更が可能なユーティリティ「Armoury Crate」などが特徴。

そのほかの仕様は、メモリ16GB、PCIe 3.0 x2接続512GB SSD、ビデオカードにGeForce RTX 2070、OSにWindows 10 Homeを搭載し、税別価格は222,000円。発売は27日。

「ROG Strix GL10CS」はスペックが異なる4モデルを用意。いずれも発売は9月20日。特徴はROG Strix GL10DHと共通。

・GL10CS-I7G1660T:Core i7-9700K/PCIe 3.0 x2 512GB SSD+1TB HDD/GeForce GTX 1660 Ti、222,000円

・GL10CS-I6G1650:Core i7-9700K/PCIe 3.0 x2 256GB SSD+1TB HDD/GeForce GTX 1650、199,800円

・GL10CS-I5G1660T:Core i5-9400F/PCIe 3.0 x2 512GB SSD/GeForce GTX 1660 Ti、164,800円

・GL10CS-I5G1650:Core i5-9400F/PCIe 3.0 x2 512GB SSD+1TB HDD/GeForce GTX 1650、139,800円