売れ筋ランキング

D500E005P
8100 円
D500E005P
8200 円
D500E005P
6900 円
D500E005P
7200 円
D500E005P
8500 円

MobvoiがWear OS搭載「TicWatch」2機種を発売 税込2万円前後で水泳対応

TicWatch

中国Mobvoi(モブボイ)は3月12日、Wear OS by Googleを搭載するスマートウォッチ「TicWatch E2」と「TicWatch S2」を発売した。同日から同社のWebサイトとAmazon.co.jpで同日午後12時から購入できる他、4月12日からビックカメラの店頭でも販売を開始する見通し。標準価格はE2が1万8999円、S2が2万2199円(共に税込)となっている。

両モデルは5気圧防水に対応。ラップタイム、スピード、SWOLF(※1)といった水泳における主要な運動指標を記録できるようになっている。「TicMotion」と呼ばれるAIアルゴリズムを搭載してワークアウト認識も自動化しており、明示的にアプリを開くことなくランニングや睡眠をモニターすることもできる(※2)。

※1 「Swim+Golf」の略。25mプールで泳いだ際に「かかった時間」と「ストローク(水かき)した回数」を合算した値のことを指し、数値が低いほど効率良く泳げているということになる(スコアが低いほど良いということで「Golf(ゴルフ)」が付いている)※2 TicMotionは「TicExercise」(運動計測)アプリの更新を適用すると利用可能になる(近日配信予定)

プロセッサはQualcommの「Snapdragon Wear 2100」。最新の「Snapdragon Wear 3100」をあえて採用しなかったのは「(プラットフォーム的に)成熟している」(担当者)ことと、「専門的なユーザーでない限り、動作面で有意な差を感じない」(同)ためだという。

メインメモリは512MB、ストレージは4GBを備える。ディスプレイは1.39型の円形有機EL(400×400ピクセル)を搭載している。

バッテリー容量は415mAh(ユーザー交換不可)で、連続稼働時間は最大2日間(メーカー公称値)。充電は専用のアダプターを介してUSB電源で行う。節電機能として、時計表示に特化した「Time Onlyモード」も備えている。

無線通信はWi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)とBluetooth 4.1に対応している。測位衛星はGPS、GLONASSに加えてBeidouを使えるようになった。センサー類は「加速度」「ジャイロ」「心拍(光学式)」「低遅延オフボディー」を搭載している。

ボディーサイズはE2が46.9(幅)×52.2(高さ)×12.6(奥行き)mm、S2が46.6(幅)×51.8(高さ)×12.9(奥行き)mmで、いずれも22mm幅の時計バンドを装着できる。

S2については耐水性能に加えて「MIL-STD-810G(MIL規格)」に準拠した耐圧、耐熱、防湿、耐塩、防塵(じん)、耐衝撃性能を有している。

直販購入するとスマートバンドもプレゼント(3月17日まで)

Mobvoiでは、3月17日まで両モデルを購入したユーザー全員にスマートバンド「TicBand」(日本未発売)をプレゼントする。

■ お支払いについて

  ☆Paypal
  ☆クレジットカード


■ 返品・交換について

【返品・交換について】の条件をご確認いただき、商品到着後30日以内にまたメールでご連絡ください。 1年間の保証期間が付きます ! 

■ 営業時間: 平日9:00~18:00 (土、日、祝日はお休みを頂いております)

ご注文受付: 年中無休・24時間365日
※日・祝祭日はメール返信は定休日です。
※電話:034-578-9697
※メールボックス:info@pcdenchi.com

■ 送料と配送納期

商品はご注文確定後(代金決済完了後)当日~2営業日以内に出荷いたします,通常の配送日数に加え7~10日程度お届け日数がかかります。

■ 個人情報について

個人情報については、最大限の注意を払って管理しております。お客様に 無断で個人情報を集めたり、第三者に譲与、または公開する事はありませ ん。お買い物・お問い合わせなどで送信していただいた個人情報は、お客様 が同意された目的以外には一切使用いたしません。

■ バッテリー(充電池)についての豆知識

●初期動作確認(お買い上げ商品のご到着後は、先ずは初期動作確認をお願い致します。)
互換バッテリーを最初にご使用頂く際は、必ず最初に充電をお願い致します。

仮に充電器が「充電完了」(機種によりランプ指示や表示指示)との指示があったとしても
十分な充電時間(3~4時間)をとって頂いてからのご使用を推奨させていただいております。

●基本的にバッテリー(充電池)には寿命があります。
充電を重ねていく程に能力が低下していき、使用可能時間が短くな っていきます。

●使用頻度、充電回数、使用環境等により寿命に変化が現れます。
例えば、撮影経験が豊富な方、初心者の方では同じ使用時間でも撮影枚数に違いがあるように使われる方のそれぞれの用途に応じ、体感的にも違いが現れます。
また、使用環境にも影響され、低温になるほど使用可能時間が短くなる特徴もあります。(スキーや冬場、寒冷地などへのご旅行の際はご注意下さい。)

●長期使用しない場合は?
フル充電して数ヶ月放置していますと自己放電が進み、電圧や容量が低下してしまう場合があります。
長期間使われない時には、充電量を80%程度に保つなど、少し放電してからにしましょう。