• 日本のラップトップのアクセサリー店:ノートパソコンのバッテリー、アダプター

サムスン、Galaxy Note10 LiteとS10 Liteを海外発表。旗艦モデルの廉価版

価格や発売時期は未発表Samsungは1月3日(現地時間)、新型スマートフォン2機種、Galaxy Note10 LiteとGalaxy S10 Liteを発表しました。名前からわかる通り、ハイエンドモデルであるGalaxy Note10/S10のバリエーションとなりますが、これらの機種が備えるプレミアム機能を手ごろな価格で提供するモデルだとしています。ディスプレイはいずれも6.7インチ 2400x1080のSuper AMOLEDで、上部中央にパンチホールカメラを搭載します。そのフロントカメラ

もっと見る...

2019年のAppleまとめ:マクドナルドみたいなラインナップ。でも来年こそは...

たしかに...。iPhone 11はカメラがよくはなったけど、これといってスゴイなというものはなかったような。2019年の業績において、Appleはすばらしく堅調な売れ行きを見せてくれました。新型AirPods、そしてAirPods Proのおかげでだいたい40〜60億ドル(約6500億円)の売り上げが得られたそう。また、2019年のエースはiPhone XRといえます。四半期のすべてにおいてベストセラーに輝いているのですから。売り上げは好調ではあったものの、正直Appleが2019年にリリース

もっと見る...

MSI、「世界初」ミニLED搭載17型ノートPCをCES 2020で発表

有機ELと液晶の特徴を併せ持ちますMSIが、世界初をうたうミニLEDディスプレイ搭載の17型ラップトップPC「Creator 17」を発表しました。ただし、まだミニLEDを搭載するとの情報のみで、詳細は2020年1月7日(現地時間)にラスベガスで開催されるCES 2020で公開するとのことです。ミニLEDは、液晶ディスプレイのバックライトに用いられる技術。バックライトを画一的に照らすのではなく、いくつかに分割してそれぞれ点灯消灯を制御することで、有機ELのように暗い部分は発光せずにより黒く見せる

もっと見る...

Xperiaの存続すら心配したソニー好きの筆者だが、Xperia 1にはビビッときた:ベストバイ2019

Xperia 1に慣れると他のスマホが横長に見える今年の筆者個人的スマホベストバイは、Xperia 1です。そりゃあなた毎年Xperiaしか買ってないでしょうという突っ込まれそうですが、今年は、iPhone 11 ProもiPhone 11もOPPO Reno Ace ガンダムスマホも買いました。iPhoneはもはやスマホ界のスタンダードで、ガンダムスマホは趣味全開のコレクターズアイテム。2019年のベストバイというより、歴代Xperiaシリーズでのベストバイといってもいいかもしれません。そりゃ

もっと見る...

iPhone 12(仮)ではAirPodsかEarpods同梱、どちらかを選べる?アナリスト予測

Earpodsなしバージョンもお願いしますアップルの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsは売れ行き良好と伝えられ、上位モデルAirPods Proも需要が「予想よりもはるかに好調」として増産が発注されたとの噂もありました。そんななか、2020年の5G対応iPhone(通称iPhone 12)では、同梱されるイヤホンとして有線のEarpods(Lightningコネクタ付きの有線イヤホン)かAirPodsか、どちらかを選べるようになるとの予測が報じられています。台湾メディアの工商時報(Macお宝鑑

もっと見る...