• 日本のラップトップのアクセサリー店:ノートパソコンのバッテリー、アダプター

マウス、Core i7搭載15.6型ノートに新色のホワイト

株式会社マウスコンピューターは、ノートPC「m-Book B508H」に新色のホワイトを追加する。24日発売で、税別直販価格は109,800円。 キーボードを含む本体のカラーをすべてホワイトで統一し、清潔感のあるスタイリッシュなデザインを採用した。 おもな仕様は、15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイ、Core i7-8565U(4コア/1.8Ghz)、DDR4 8GBメモリ、256GB SSD、OSにはWindows 10 Homeを搭載。 インターフェイスは

もっと見る...

マウス、6コアCPU/GTX 1650搭載の15.6型ゲーミングノート

株式会社マウスコンピューターはゲーミングPCブランドG-Tuneより、第9世代Coreプロセッサを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5350」シリーズを発売した。税別価格は、Officeなしの「i5350SA1」が149,800円、Office Home & Business 2019つきの「i5350SA1-A」が169,800円。なお、発売を記念して、数量限定で両モデルともに1万円引きの価格にて販売が開始される。 NEXTGEAR-NOTE i5

もっと見る...

新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」が“Microsoft Store”でプレビュー公開

米Microsoftは6月21日(現地時間)、「Windows Terminal」をプレビュー公開した。現在、“Microsoft Store”から無償でダウンロード可能。「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)」以降で利用できる。 「Windows Terminal」は、開発者向けカンファレンス“Build 2019”で発表された新しいターミナルアプリ。同社はこれまでも既存のコンソールアプリの改善に注力してきたが、下位互換性を維持したままこれ以上機能を強

もっと見る...

ファーウェイ幹部、折りたたみ式スマホ「Mate X」を9月までに発売と断言?

華為技術(ファーウェイ)は、6月に入って折りたたみ式スマートフォン「Mate X」(2600ドル:約28万円)の発売を延期したと報じられていたが、遅くとも9月に発売する予定だという。TechRadarが米国時間6月21日午後、ファーウェイの幹部が語ったと報じた。 ファーウェイのシニアバイスプレジデントであるVincent Peng氏は、TechRadarに対し「遅くとも9月には発売する」と述べたという。「もしかしたらそれよりも前になるかもしれないが、9月には必ずというのは確実だ」(Peng氏)

もっと見る...

写真編集向けの15.6型ノート「DAIV-NG5300」が入荷、デスクトップ向けCPU搭載

広色域の15.6インチ液晶やデスクトップPC用Coreを搭載したマウスコンピューターの写真編集向けノートPC「DAIV-NG5300シリーズ」の3モデルがG-Tune:Garageで販売中だ。 店頭価格(以下、税抜き表記)は、Core i3-8100搭載モデル「DAIV-NG5300E1-S1」が99,800円、Core i5-8400搭載モデル「DAIV-NG5300S1-S2」が1198,00円、Core i7-8700搭載モデル「DAIV-NG5300H1-SH2」が149,800円。

もっと見る...